第2回[関西]次世代 3Dプリンタ展

アディティブ・マニュファクチャリング、3Dプリンタ、材料などの専門展

関西 次世代 3Dプリンタ展とは、アディティブ・マニュファクチャリング、3Dプリンタ、材料、受託造形サービスなど、AM、3Dプリント技術に関する専門展です。製造業の製造、生産技術、試作、設計、開発、購買部門の方々に加え、建設業、娯楽業、広告業などの方々が多数来場し、出展企業と 活発な商談を行います。
インテックス大阪で開催する本展を含めて、次世代 3Dプリンタ展は年3回開催しています(東京・大阪・名古屋)。
今年は西日本最大1,450社※が出展、製造業ユーザー43,000名が来場予定です。

本展は商談のための展示会です

出展対象製品・技術

● 3Dプリンタ

● 3Dプリント材料

● 測定機、計測機

● アディティブ・マニュファクチャリング

● 3Dプリント受託造形サービス

● 3Dデータソリューション

● 造型機、工具

● その他 関連製品、技術

来場対象者

●製造業の製造 ●生産技術 ●試作 ●設計 ●開発 ●購買部門の方々

●建設業、娯楽業、広告業など3Dプリンタをビジネスに活用したい方々

入場には1名様につき 招待券1枚が必要です
招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000/人 。18歳未満の方の入場は固くお断りします。
 

前回(2019年10月)の会場風景、来場者数などをご確認いただけます

前回(2019年10月)の出展社一覧を五十音順でご覧いただけます

キーワードから前回(2019年10月)の出展社・出展製品を検索できます

前回(2019年10月)のセミナープログラムをご覧いただけます

※掲載の出展社数は、同時開催展を含めた最終見込み数字であり、開催時には増減の可能性があります。
※出展社数は契約企業に加え、グループ企業・パートナー企業も含む。
※同種の展示会との出展社数および製品展示面積の比較。

関西 ものづくり ワールド2020 構成展示会

CAD、CAE、ERP、生産管理システムなど製造業向けITソリューションが出展する展示会。

モータ、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械部品や、切削、プレスなどの加工技術が出展する展示会。

医療機器・ヘルスケア機器の開発、製造技術や、部品、デバイス、計測機などが出展する展示会。

工場で使われる省エネ製品、環境機器、洗浄・クリーン製品、物流機器・マテハン、安全・防災用品などを集めた専門展です。

IoTプラットフォーム、AIソリューション、セキュリティ、通信機器などが出展する、製造業向けのIoT・AIソリューションを集めた専門展です。

アディティブ・マニュファクチャリング、3Dプリンタ、材料、受託造形サービスなど、AM、3Dプリント製品が出展する展示会。

製造業で使われる計測機、検査機、試験機、計量機、センサ、カメラなどが出展する展示会。